私は、大学生の時に消費者金融で借金をし始め、司法書士にはいってもらって完済するまでに10年かかりました。もちろん、もっと意欲的に返済すれば短期間での完済は可能ですが、私はもともと浪費癖があり、のんびりやだったので、毎月最低ラインの返済しかできず、長い年数がかかりました。

 

その間に、借金の額が大きかったこともあり、すごく悩んだり、結婚とかもできるのかな…と不安になったり、精神的につらかったです。昼間の仕事を終えてからの、水商売のバイトもし、なんとかがんばって返済していましたが、なかなか浪費癖がなおらず、完済には至りませんでした。付き合っていた彼氏にも、そのことを打ち明けられず、親にはもちろん相談できず、不安がつのったので、司法書士に相談して本当によかったと思います。

 

やむをえず消費者金融を利用される方もいらっしゃると思いますが、本当に完済するのが難しいですし、なるべくなら恥をしのんで、身内に期限付きで借りることをおすすめします。

 

クレジットカードの支払いに困り銀行のカードローンでおまとめしました。

クレジットカード3枚のショッピングとキャッシングの総額が180万円になりました。

なぜ、これほど高額な金額になったかというと、仕事や子育てのストレスから買い物依存症になってしまい、ストレス解消の為の買い物がドンドン高額になり、クレジットカードのショッピング限度額が一杯になってしまい買い物が出来なくなると、キャッシングをして現金を用意し買い物に出掛けていました。

 

そんな私の異変に主人が気が付いた時には、総額180円程の金額になっていて、私自身の稼ぎでは支払いをして行く事が難しくなっていたのです。
そんな主人は、私を買い物依存症を治す為に、仕事を辞めて専業主婦になるように言ってくれました。

 

しかし私が働かなければクレジットカードの返済が出来ないと思い、とても心配になりましたが、主人から「インターネットで調べたんだけどネット銀行のカードローンに申し込みをして、ママのクレジットカードの借金を一括で返済するから」と言われました。

 

なぜネット銀行のカードローンを主人が選んだのかを聞いたところ「自宅に居ながら誰にも合わずにカードローンの申し込みが出来るから、仕事を休まなくてもいいし便利だと思ったから」と言われました。
申込みしてから翌日にはメールで審査が通った旨の連絡が来て、1週間程してカードローン用のカードが手元に届きました。
主人がカードローンで180万円を借り入れてくれて、私のクレジットカードの支払い分を一括返済してくれました。

利息負担を減らせるおまとめローン

 

現在は専業主婦になり子育て中心の生活を送れている為、買い物依存症に症状も治まり、落ち着いた生活を送っています。
カードローンを申込みしてくれた主人には、とても感謝しています。